風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

ハーフやクォーターでも日本国籍を持っていれば風俗店では働く事ができますよ!

ハーフクォーターの女の子も日本国籍を持っていれば普通に風俗店で働く事が可能です。
法律に反するかどうかはすべて国籍次第なのです。

例外があるとすれば、永住権を持っていれば日本国籍を持たなくても働けるという事くらいです。

関連記事
日本国籍を持っていない外国人はソープやデリヘルなどの風俗店で働く事はできないのですか?
在日韓国人・朝鮮人はソープランドなどの風俗店で働く事ができるのか?

面接で採用されるのか?

これは各お店の経営方針次第になるので何とも言えません。
また同じハーフやクォーターでも、どの人種の血が混ざっているかにより男性客からの受けが異なるので、採用率も違ってくると思います。

中国・韓国・台湾

自分から言わなければ純粋な日本人では無いとお客さんに気づかれる事は無いので問題はありません。

逆に伝えてしまうと避けられてしまう可能性があるので秘密にするべきです。
理由は繁華街などで「マッサージしませんか?」と声を掛けて来る中国人などの女性はとても多いので、それと同一視されてしまうからです。
彼女たちのイメージは悪いですからね。

また中国人や韓国人の観光客のお客さんが来た時に積極的に着かされるお店もあります。

関連記事
中国人などの外国人観光客は風俗店でトラブルを本当に起こしているのか?

東南アジア

平均以上に可愛くないと稼ぐのは難しいです。
東南アジアへ売春旅行に行く日本人の男性は多く、現地では日本の風俗よりも安い価格で遊べます。
日本の風俗で正規のお金を払ってまで遊びたくないと考えられてしまっても仕方がありません。

ラテン系

日本人男性の中にも好きな人はいますが、濃い顔を好まない人が多く少数派です。
素人ロリ系の女の子が風俗では人気なので、それと対象に位置するタイプであるラテン系の女性の需要は低くなってしまうでしょう。

黒人系

ラテン系と同じく日本人男性の好みから外れてしまいます。
しかし黒人風俗嬢の人数自体が日本では物凄く少ないので需要を独占できる可能性もあります。

白人系

日本人男性から需要が一番あるのは白人系のハーフの女性で、一度は遊んでみたいと思っている人がたくさんいます。
高級デリヘルや高級ソープなどに面接に行くのが良いでしょう。

注意しなければいけない事もあります。
ハーフなど派手な外見の女の子を嫌うお客さん(特に高齢の男性)が高級ソープには多くいます。
面接に行く場合は清楚系の女の子を集めたお店では無く、AV女優などを集めたお店に行くと良いでしょう。

ハーフの子は大変だと思います

今までに世間が積み上げてきたイメージに影響されてしまうので、個人の資質や努力だけではどうにもならない場合があります。

また良いイメージを持たれている場合、特に白人系の人の場合はテレビに出ている様なモデルの様な女の子が来るのではと面接担当に店員や指名したお客さんに過剰に期待されてしまう場合があります。
そうなるとギャップから不採用になったり、指名が全く取れなくなったり、中にはクレームの対象になってしまう場合もあります。

ハーフがみんなモデルみたいな容姿の訳ないのに、モデルみたいな容姿ならば風俗以外にも仕事がたくさんあるのに、それを理解していない男性多すぎるんですよね・・・。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-面接