風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

本サロのプレイ内容と稼げるお金の相場を紹介します

本サロと言うのは、ウィキペディアにも「本番サロン (ほんばんサロン)とは、ピンクサロンにおいて本番行為が行われているお店。一般的には本サロと呼ばれている。」と書かれている通り、本番のできるピンクサロンの事です。

本サロでの接客の流れは以下の様になります。

お客さんがいる席に行く

軽くお喋り

フェラ(ゴムフェラの場合もあり)

挿入(NSの場合もあり)

一旦退席して名刺を持っていく

お見送り

ピンサロの接客の流れとあまり変わらないのがわかると思います。

キスしたりフェラしたりと言った事もしますが、それは挿入する準備のためにするだけで、ピンサロの様にしっかりとする必要はありません。
プレイ時間が短いので挿入以外の事に時間は割けないのです。

プレイルームはどうなっているのか?

本サロのプレイルームは2パターンあります。

1つは一般的なピンサロと同じように周りから丸見えのソファ席のお店です。
これに関しては「どうしてピンサロの店内は個室では無く、周りから見られてしまう構造なのでしょうか?」に詳しく書いています。

もう1つはソファベッドなどの簡易ベッドをカーテンで囲んだ個室風のお店です。
2007年の摘発まで大繁栄していた西川口の本サロはこのパターンでした。

本サロは飲食店営業の許可で営業しているのでカーテンで仕切ったりするのは違法なのですが、本番行為をしていること自体が違法なので気にしていないのでしょう。

給料相場

本サロの給料相場はお店との折半と言われています。
お客さんが支払う料金が10000円ならば女の子の手取りは5000円になります。

本サロの客入りはあまり良くありません。
その為に1日の稼ぎは1万円からどんなに多くて3万円くらいになってしまうでしょう。

客入りの良く無い理由は積極的に広告宣伝できないからです。
違法行為をしている事を自ら拡散すればすぐに摘発されてしまいますからね。
ひっそりと営業していくしかないのです。

もちろん例外はあって、有名な本サロと言うのもあります。
代表的なのは栃木県の小山市にあるお店でしょうか?
アソコの強い子でしたら都内になる若姫系の人気格安ソープで働くのと同じくらい稼げるかもしれません。

本サロで働くメリット

誰でも働けて、誰でも少しは稼げると言うのが本サロのメリットです。
口コミサイトなどで男性の体験談を見ると「すごいオバちゃんが出て来た」「俺の2倍は体重あると思う」「妖怪は赤羽にいた」などと言った辛辣な物が並んでいました。

逆に言えば他の風俗店で全く稼げなくなるまでは本サロで働かない方が良いという事でもあります。

しかも本サロは違法店舗なので摘発のリスクもあります。
雇ってくれるお店は他には無い、頼る人は誰もいないという女の子でしたら逮捕リスクなんて無い様な物なのでしょうが、そうではない子、将来的には風俗を辞めて昼職一本で生きていきたい、結婚もしたいと言う子には逮捕歴は絶対無い方が良いですよね。

※追記
摘発が入っても逮捕されるのは経営者やボーイだけで、女の子は事情聴取のみと場合がほとんどですが、例外ももちろんある訳ですからわざわざリスクを冒す必要は無いと思います。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-ピンサロ