風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

生理中でもお金を稼ぐ方法を教えて下さい!

2016/11/19

ソープやヘルスの一部の店舗では生理中は出勤できず生理休暇を取るのが必須になっています。
生理休暇は5日間くらい取るのが普通でその間はお金を稼ぐ事はできません。

ここでは生理中でも働く事が可能な風俗店を紹介します。
短期間で多くのお金を稼ぐために風俗で働いているという女の子は参考にして下さい。

※追記
格安ソープや大衆ソープでは海綿を入れて出勤できるお店もありますが高級ソープの場合は生理休暇は必須だと思って下さい。
ヘルスとは箱ヘルス、デリヘル、ホテルヘルスの総称です。

生理中でも働ける風俗店

基本的に下半身へのタッチが無い、全裸になる事が無いお店でしたら生理中でも問題無く働く事ができます。

オナクラ

下半身へのタッチはありませんし、下着を脱ぐ事も無いので問題無く働く事ができます。
オプションでフェラサービスも可能にしておけば稼ぎも悪くないと思います。

エステ

オナクラ同様に下半身へのタッチはありませんし、服を脱ぐ事もありません。
ただしマッサージなどの講習を受けなければいけない場合もあります。

ピンサロ

生理中に出勤できないピンサロは少ないと思います。
指入れされてくない女の子は生理でない日でもナプキンを着けて生理の振りをして出勤していたりするくらいですからね。
ただしピンサロはヘルスやソープに比べると給料は安いですし衛生的にも良くありません。
さらに給料は日払いでは無い場合がほとんどです。

チャットレディ

日本国内の事業者の場合は性器を映してはいけないのでタンポンを入れて(下着を履いて)普通に活動する事はできます。
海外事業者(サーバーが海外にある事業者)の場合は無修正になるので生理中だと難しいかもしれません。
ノンアダルトのチャットレディもあるのですが稼ぎが少ないのでおススメしません。

セクキャバ

ハードセクキャバという下へのお触りが無いお店でしたら生理中でも働く事はできます。
ナプキンは不可でタンポンのみにしないといけないお店もありますが、出勤を拒否される事は無いでしょう。
セクキャバでは無くキャバクラやガールズバーにすれば収入は減ってしまいますが生理中でも問題無く働けると思います。

生理中のみ掛け持つ時の注意!

採用基準が高い

元々レギュラーで働いていたお店に生理休暇の短期間だけ出勤すると言うのなら問題はないですが、新規に面接に行って生理期間だけ働きたい旨を伝えた場合は採用される確率がかなり下がってしまうでしょう。
「5日間体験入店プラン」などが用意されているお店に体入に行くの方が良いかもしれません。

免疫力が低下しています

生理中の女の子は免疫力が低下しています。
感染症にかかってしまう可能性が普段よりも高くなってしまいます。
粘膜の接触を避ける事が出来るオナクラやエステで働くのがリスクが無くて良いと思います。

風俗以外も考えて!

生理休暇も働きたい理由がお金の為では無くて暇だから、家に昼間居づらいからと言った場合は風俗の仕事では無く短期バイトなどの昼職に近い物をするのをおススメします。
将来昼職一本に戻る時に面接などで話せる事が増えると思います。

参考記事
昼職の面接に行く時に履歴書の職歴はなんて書けば良いですか?

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-収入