風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

デリヘルで危険なお客さんに遭遇してしまった時の対策方法

2016/11/19

ソープや箱ヘルスなどの店舗型のお店の場合は店員さんが近くにいるので呼べば良いだけですが、デリヘルやホテルヘルスと言った派遣型の風俗店の場合は助けを呼ぶことができません。
その時はどのように対処すれば良いのでしょうか?

危険なお客さんとは?

デリヘルで働く女の子が実際に遭遇した危険なお客さんの例を紹介します。

暴力的な人

力づくで本番強要しようとして来る人など暴力を振るうお客さんたまにいます。
中にはナイフなどの凶器で脅す危険すぎる人も。

複数の人

自宅に派遣されたら他の部屋に何人か隠れていて輪姦されそうになったという女の子もいます。
部屋に入る時に複数人いそうな気配がしたら(玄関に靴がたくさんある等)警戒するようにしましょう。
複数の男性に襲われたら抵抗などできないでしょう。

薬物を使用している

違法な薬物を使用している人、しているかのように言動がおかしい人もお客さんとして来る可能性はあります。
この様なお客さんは女の子にも薬を使うように強要してくる可能性もあるので注意です。

お客さんは普通でも飲み物などを勧めて来る人も注意です。
何か混入されている可能性もあります。

まず逃げる

身の危険を感じるようなお客さんに遭遇してしまった場合はまず逃げる事を考えて下さい。

お店に電話をして助けに来てもらおうなどと考えずにすぐに部屋から出るようにしましょう。
電話してすぐに店員さんやドライバーさんが来てくれる訳では無いですし、電話している姿を見て焦って強硬手段に出るお客さんもいるかもしれません。

部屋から少し離れた所まで移動し、安全を確認してからお店に電話して対応してもらうのが一番です。

デリヘルとホテヘル

デリヘルとホテルヘルスを比べると自宅派遣があるデリヘルの方が危険なお客さん多いと思うかもしれませんが、ホテヘルの方が実は多いのです。

自宅に呼ぶお客さんは家の場所がお店にバレてしまうのであまり変な事はしないのです。
ホテヘルの場合だと何かトラブルを起こしてもそこから逃げてしまえばそれでお終いですからね。

またラブホのドアの構造にも問題があります。
古い建物でしたら逃げようとした時にすぐに部屋のドアを開けられますが、新しい物だとフロントにコールをしたりお金を払ったりしないと開かない場合があります。
その場合は何かあってもすぐに逃げられませ。

店舗型が安全です

ソープや箱ヘルスなど店舗型のお店がやはり安全です。
店員さんが近くにいるのでお客さんもあまり変な行動はとらず比較的おとなしい人が多いです。
薬物を使っている様な人もフロントで止められますしね。

繁華街まで行かないとお店が無い、24時以降営業していないなどデメリットもありますが危険を回避する事が何よりも重要だと思います。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-デリヘル