風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

風俗の仕事だけで一億円以上貯めた女の子はいるのか?

「風俗の仕事をいつまで続けるのか?」と言う問いに対して、「目標金額が貯まったらです。」と答える女の子は多いです。

目標金額は風俗を辞めた後にどんな生活をするつもりなのかによって変動すると思います。

・昼職するけど安心できる貯金が欲しい
・自分のお店を持ちたい
・一生ニートで暮らしたい

安心できる貯金やお店の開店資金を貯めている人は1000万円~2000万円が目標となっている場合が多く、歳を重ねる事にこの金額は上がっている様に感じます。
大学生など若い女子だと、海外旅行の資金と洋服代が貯まればいいと100万円くらいを目標にしていたりしますからね。

「一生ニートで暮らしたい」とまでは考えてはいないが、風俗を辞めた後のプランは特に無いと言う人もたくさんいます。
もし働かずに死ぬまで生きていくには一億円以上の貯金が必要となりますが、そんな大金を貯めた風俗嬢は存在するのでしょうか?

シミュレーション

「風俗で稼げる嬢というのは月収いくら以上稼いでいる嬢の事を言うの?」で書いたのですが、現代の平均的な風俗嬢の月収は40万円~80万なので、平均よりちょっと上くらいの月収100万円でシミュレーションしたいと思います。

風俗で稼げる女の子でいるためには美容代や洋服代など自分への投資がどうしても必要になりますので、無駄遣い(ホスト遊びやブランド品の購入や海外旅行)をしなかったとしても、毎月50万円は生活費がかかってしまうでしょう。
そうなると年間で貯金できるのは600万円です。
単純計算で1億円貯めるのに16年7か月はかかってしまいます。

18歳で風俗デビューしたとしても1億円貯まる頃には35歳。

30代の時は10代や20代前半の時の様に稼げないでしょうし、性病になったり体調を崩したりで100万円稼げない月も出て来るでしょうから、実際に貯まるのは40歳くらいになってしまうかもしれません。

そもそも無駄遣いしないと言うのが難しいです。

稼ぐという事はそれだけ好きでもないお客さんと性行為をしなければいけないので、ストレスがとても溜まります。
ストレスを発散するのは健康を保つうえで大事な事なので、ある程度の無駄遣いも必要なのです。

1億円貯まったとしても人生の楽しい時を風俗嬢として過ごしてしまうのは勿体ない気がします。

しかも40歳で1億円の貯金があったとしても80歳まで生きるとすれば毎年250万円、1ヶ月に20万円しか使えません。
病気になって入院したりする事があればさらに節約した生活を余儀なくされてしまいます。

1億貯める女の子達

1億円実際に貯める女の子もいますが、高級ソープの人気嬢ばかりです。
2勤1休をしっかり守り、6枠中の半分である3枠が埋まれば月収200万円以上が可能になります。(高級ソープは12時間勤務で2時間×6枠というタイムスケジュールになっているお店が多いです)

月収200万円になれば月に150万円の貯金が可能になるので、5~6年で1億円の貯金も可能になります。
20歳から働いて25歳に風俗を上がれるのであれば、1億円を持った状態で第2の人生を始められると思いますので悪くは無いですよね。

普通と言いますか、平均的な風俗嬢よりもちょっとだけ多く稼げる子は1億円を目指すのではなく、第2の人生を始めるための費用と、何かあった時の貯金1000万円くらいの貯金を目指すようにしましょう。
第2の人生を始めるための費用と言うのは、資格を取るために専門学校に通うための費用や自分のお店を始めるための費用の事です。

関連記事
風俗で何歳まで働くのか真剣に考えてみましょう!

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-収入