風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

ヘルスやデリヘルで本番強要をしてくるお客さんの断り方

2016/11/19

ヘルスやデリヘルに来るお客さんの中には本強(本番強要)するお客さんがたくさんいます。
本番したいなら最初からソープに行けばいいのにと思うのですが、彼らは下記の様な自分勝手な理由でヘルス嬢に本番を求めるのです。

・非本番店で本番するという特別感を味わいたい
・ソープ嬢と本番するのは病気が心配
・近くにソープランドが無い

こういうお客さんに当ってしまった時はどのように対処したら良いのでしょうか?

関連記事
ヘルスからソープにお店を移った理由は本番強要を断るのがめんどくさいから

本強客の断り方

フェラを頑張ります!

「お店のルールで本番は出来ないけど他の事頑張って気持ち良くさせちゃうね★」と言った感じでフェラなどの基本サービスを頑張る宣言するのが一番良い断り方だと思います。
雰囲気も悪くならないのでクレームに発展する事もありませんし、指名客に繋がる事もあります。

アソコが弱いんです

本番したく無いからソープでは無くデリヘルで働いているというのをお客さんに伝える方法です。
「アソコが弱くてすぐに痛くなってしまうのでソープで働けなかったんです。本番出来なくてごめんなさい。」と言った具体的な理由があると納得してもらい易いです。

お店のルール

「ルールで本番してはいけないんです。」とお店のせいにしてしまう断り方です。
お客さんはコレに対して「〇〇ちゃんはやらせてくれたよ」とか「バレないから平気」など食い下がるでしょうが「お世話になってるのでお店を裏切れません。」などと断り続けましょう。

どうしても諦めてくれない場合は「お店に電話して本番して良いか聞いてみますね」と携帯電話を取り出してしまいましょう。
ここで諦める人がほとんどですし、もし諦めなければ電話してしまえば良いだけですからね。

ハッキリ断る

何を言われても「無理です。本番したかったらソープに行って下さい。」と断る方法です。
同じことを繰り返し言っていればその内諦めるでしょう。

ハッキリと断るのは疲れると思います。
できればそれ以外の方法で断った方が良いですが、どうしようもないお客さんもいるので最終的には強気に出るべきという事を覚えておいて下さい。

クレーム来ないの?

本番を断る事によってお客さんからサービスが悪かったとクレームが来る事はあります。
これに対してお店に何か言われたら本番を断ったからクレームが来たとハッキリ伝えましょう。
お店の人にも納得して貰えると思います。

もし店員さんがお客さん側の味方をしてしまう様だったらそのお店は辞めた方が良いです。
働く女の子の事を考えて無いお店に在籍するのは長い目で見て危険がいっぱいですからね。

とは言え一番良いのはクレームも出ずにきちんと断る方法です。
指名客をたくさん抱えている人気嬢は断り方も上手だったりします。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-ヘルス