風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

風俗嬢におすすめの昼職アルバイトを紹介したいと思います

風俗の仕事だけで生活をしていると友達が出来づらく孤独になりやすいですし、世間一般との感覚からずれてしまいやすいです。
そこで時間的に自由のある人は昼職(アルバイト)と掛け持つのをおススメします。

アルバイトの選び方は時給の高さや仕事の簡単さよりも人と交流できるかどうかに重点を置いた方良いと思います。
風俗嬢としてのコミュニティだけでなく、別のコミュニティもあった方が良いですからね。

ただし採用されやすいコンビニやファーストフード店は避けるべきだと思います。
働いている人に外国人やおばさんおじさんが増えていて同世代の人が少なく、友達ができいくい環境になっています。

関連記事
昼職しないでキャバクラや風俗の仕事一本で生活してる人って将来の不安は無いの?
金銭感覚が狂ってしまった風俗嬢の具体的なお金の使い方を紹介します

おススメの職種は?

お金は風俗で稼げばよいのですから、昼職は時給が良いかどうかよりも楽しい職場、オシャレな職場、友達ができやすい職場が良いと思います。

しかしアパレルの販売やカフェの店員の応募資格を見ると週4日以上勤務と言った条件が課せれている事が多く、掛け持ちで働くには厳しい場合が多いです。
その為にアルバイトをするのを諦めた経験がある人も多いのでは無いでしょうか?

風俗と掛け持ちしながらできる、つまり出勤日数が少なくてもできるオシャレな人達が集まるバイトを紹介したいと思います。

イベントコンパニオン

シフト制ではなく登録制のバイトなので週に1日から働く事ができますし、採用も容姿を重視されるので、美容やオシャレに気を使っている人が多くなります。

デメリットとしてはお客さんに会ってしまう事があるかもしれないと言う事です。
イベントの会場や種類を吟味して仕事をしなければいけません。

関連記事
イベントコンパニオンやキャンギャルを掛け持ちでしている風俗嬢は多い

イベント運営スタッフ

イベントコンパニオンと同じく登録制なので自由に働く事ができます。
採用はスタッフの方が緩いですし、仕事内容も簡単な場合も多いです。

大型のイベントならば働く人数も多くなりますし、スタッフの平均年齢も低くなる傾向があるので、気の合う友達に出会いやすいと思います。

セラピスト

都市部の駅前やショッピングモール内にあるエステとマッサージの中間みたいなお店で働くのがセラピストです。
本当の意味での健全エステと言った感じです。

美容に関わる仕事なのですから、美容に関心のある人が集まる傾向があります。

特に資格は必要なく、未経験でも働く事ができ、土日だけでもOKなど採用条件も緩くなっています。
また店舗数が急激に増えているので常にアルバイトを募集しています。

関連記事
健全エステって何が健全なのですか?

カフェのモーニング

ビジネス街にあるカフェはモーニングの時間から営業していたりしていて、その時間だけのスタッフも募集していたりします。
モーニングタイムだけの短時間の出勤であれば風俗の仕事を休まなくて良いので、カフェでも働く事ができると思います。

仕事に慣れたらシフトを昼間に変え出勤日数を減らせば良いのです。
未経験の状態だとワガママは言えませんが、仕事を覚えた後ならばある程度の融通は効くものなのです。

この方法はカフェに限らず他の業種でも応用できると思います。

まとめ

魅力的なアルバイトはまだまだたくさんあると思います。
待機中など暇な時間に求人サイトを見て探してみて下さい。

友達を作りたいとか関係無く、鬼出勤して短期で多くのお金を稼ぐ必要がどうしてもあると言う人以外は週に1日~2日は昼職のアルバイトをした方が良いと思います。
将来風俗を上がる時に履歴書にきちんと書ける職歴を持つのは重要ですからね。

関連記事
昼職の面接に行く時に履歴書の職歴はなんて書けば良いですか?

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-生活