風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

面接に行く前にお店の名前で検索してみよう

2017/06/05

風俗店の面接に行く前に行ってほしい事は検索です。
yahoo!やGoogleといった検索サイトでお店の名前を検索してみましょう。
そしてその検索結果をしっかりと確認してください。
それによって面接に行ってはいけないお店を避ける事ができます。

検索結果のここに注目!

お店の名前で検索した時にそのお店の求人ページや、求人サイトに掲載されている求人情報ばかりが目立つのは危険なお店です。

特に男性のお客さんに向けた営業用のホームページよりも求人ページが目立っている様でしたら要注意です。

求人には力を入れているけど、営業には力を入れていない。
検索結果はそれを教えてくれるのです。

こういうお店に面接に行ってはいけない理由は「求人広告は凄い出しているけど、営業広告は全然見ない風俗店にきをつけて!」に記載されているので確認してみて下さい。

良い場合の検索結果

逆にお店の名前で検索した時にこの様な結果の場合は面接に行くのをおススメします。

- - - - -
検索結果の1ページ目に求人情報などが表示されず、ヘブンネットマンゾクネットよるともネットと言った大手の風俗情報サイトなどに掲載されたお客さん向けのページが多数表示される場合
- - - - - -

これはお店が広告宣伝活動をしっかりしている証拠です。
お店が掲載されている風俗情報サイトが多ければ多いほど良いでしょう。

逆にお店の名前で検索した時に大手の風俗情報サイトがまったく出て来ないお店もあります。
すでに知名度が抜群にあるお店なら良いですが、普通のお店は広告宣伝活動をしっかりしなければネットは鳴りません。

今はネットが鳴るか鳴らないかによって稼げるか稼げないかが決まります。
どれくらいネットで宣伝活動をしているか面接に行く前に調べておくと良いでしょう。

また、広告宣伝活動をしっかりできるお店は経営資金が豊富にある証拠ですから給料の未払いなどが起こる可能性が低いので安心して働けると思います。

おすすめの順序

面接に行くお店を決めるおススメの順序です。

★スカウトサイトに登録する

★オファーメールの中から納得できる条件のお店をいくつか選ぶ

★選んだお店の名前で検索する

★宣伝活動をしっかりしているお店に面接応募する

オファーメールで給料条件をしっかり確認して欲しいのは宣伝活動をしっかりしているお店はバックの金額が低い場合があるからです。

風俗の仕事の場合女の子とお店の取り分は6:4くらいが平均的ですが、広告宣伝をがんばっているからと5:5の取り分にしているお店もあるのです。

広告宣伝にお金がかかるのはわかりますが、それを女の子に負担させるお店は良くないですよね。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-面接