風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

求人広告は凄い出しているけど、営業広告は全然見ない風俗店にきをつけて!

2016/11/21

女の子を募集している求人広告は良く見るけど、男性のお客さん向けの広告は全然見ない風俗店ってありませんか?
昔から営業している老舗で、知名度も高いお店なら問題無いのですが、聞いた事も無いようなお店がそれをやっていたら要注意です。

求人広告の目的は何?

求人広告にお金を掛ける目的はもちろん女の子採用です。
しかし、そのお店は広告宣伝してないのでお客さんが来ません。

つまり採用の目的は別のお店で働かせる事にあるのです。

オナクラやメンズエステと言ったソフトサービスの求人で募集して、実はヘルスなどのお店で働かせようとするという悪質な求人も多いです。

※参考記事
・アダルトグッズモニターやパーツモデルの求人は嘘求人で面接中ひたすら風俗を紹介される
・無店舗型風俗に多いミラー求人という嘘の求人情報に気をつけて下さい
・ヘルスのハンドサービスのみのオナクラコース求人に気をつけて!

ソフトサービスのお店ではなく、普通のデリヘルなどでも求人だけたくさんの宣伝費をかけているお店があります。
この様なお店の目的は何なのでしょうか?

振替店の場合が多い

振替店とはお客さんがホームページを見て指名した子とは別の女性が接客をするお店です。
Aというお店のBちゃんを指名したのに、実際に来たのはCと言うお店のDちゃんと言った感じで。
ホームページで顔出しをしていなければお客さんは違う子が来たなんてわからないですよね。

何故こんなめんどくさい事をするかというと、女の子の採用が上手くいってないからです。
人気店やバックの金額が凄い高いというのならば働く女の子を集めやすいですが、そうでなければ面接に来てくれる女性が少ないのです。

インターネットの掲示板には稼げないお店、稼げるお店の情報は溢れていますからね。
ダメなお店は働く女性がいなくなり、さらにダメなお店になっていくのです。

女性をうまく集められていないお店が採用するためだけのお店を作り、募集を掛けているのです。

そして、振替店の求人広告は女性を集めやすいのです。
理由は稼げないお店だったという情報を無かった事にできます。

「●●店は稼げないから面接行かない方がいいよ」から「●●店ってお店オープンだね、面接に行ってみよう」に変わります。

これで働いてくれる女性を採用できる可能性はかなり高まりますね。

振替店を避ける理由

働く女性を採用できない、採用してもすぐに辞めてしまうお店には必ず問題があります。

★暇店で稼げない
これは時間の無駄でしかないですよね。

★バック率が低い
物凄いぼったくるお店もあります。
バック率が低かったり、雑費が異常に高かったり。

★お客さんの質が異常に悪い
本番強要くらいはあたりまえ、強引にしてしまう人も入れるお店もあります。
そしてお店の店員も味方してくれなかったり。

これらのような女の子を使い捨ての道具くらいにしか考えていないお店が振替店を使って募集しているのです。

面接に行く前に求人用のホームぺーじだけでなく、営業用のホームページも確認するようにしましょう。
営業用のホームページが更新されていなかったりしたらそのお店へは面接には行かない方が良いでしょう。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-面接