風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

キャバクラや風俗の面接で志望動機を聞かれたら「お金が欲しい」って答えじゃダメなの?

2016/11/21

キャバクラや風俗など夜職の世界でも働く前に面接はありますし、そこで志望動機を聞かれたりもします。
この様なお店で働こう、働かなければと考える理由のほとんどは「たくさんお金が必要だから」でしょう。
これをそのまま答えたらどうなるのでしょうか?

キャバクラの場合

キャバクラやガールズバー、クラブなどの場合は必ず面接で志望動機を聞かれると思います。
時給の高い高級店になればなるほどしっかりとした形式で質問されると思います。

最近は不況、就職難からかキャバ嬢になりたいという人が多いので一昔前よりも面接が厳しくなっています。
昔だったら大丈夫だったかもしれないですが、今は志望動機を「お金の為」にしていたらマイナス評価になってしまうでしょう。

どうしてマイナス評価かというと、面接で志望動機は「お金の為」と言うような人は夜職をすれば簡単にお金が稼げると思っている場合が多いからです。
「私はお金が必要だからここで働いてあげてもいいのよ」っていう酷い態度の人もいます。

こういう考えの女性はお客さんから嫌われます。
お店はできれば雇いたくないと考えています。

なんて答えればよいの?

では面接では何て答えればよいのでしょうか?
実は「お金が欲しいから」で大丈夫なのです。

ただし、漠然と理由も無くお金が欲しいからでは無く、何か理由が必要です。
建前でも良いのでお金が欲しい理由を面接でしっかり話すことが重要です。

お金が欲しい理由の中ではこの様な物が印象が良いと思います。

・学費を自分で払っている
・奨学金の返済など借金がある
・家族が病気で入院した
・資格を取る費用を貯めたい
・シングルマザーで生活費を稼ぎたい

この様な明確な理由があると指名を取る努力をするなど、しっかりと働いてくれそうとお店側は考え易いです。

また、「学校の授業が忙しくバイトできる時間が短いの高時給の仕事を選びました」といった「お金が必要」ではなく、「時間が無い」といった理由にしても大丈夫だと思います。

風俗の場合

キャバクラやガールズバーでは無く風俗店の場合はどうでしょうか?
志望動機は「お金の為」で大丈夫です。
まったく問題は無いでしょう。

風俗店の場合は志望動機などよりも体型・年齢などの容姿の方が重視されます。
もちろん「働いてやってもいいよ」的な酷い態度だと不採用になってしまう場合も多いでしょうが。

高級デリや高級ソープと言った面接が受かりにくいお店でも志望動機はお金がたくさん欲しいからで大丈夫です。
高級店の場合は志望動機よりも受け答えの丁寧さ面接でも笑顔を見せれる愛嬌があるかなどを厳しくチェックされます。
もちろんキャバクラの例で挙げたような明確な理由があると印象はさらに良いですが。

これらを踏まえて、夜職の面接に行く時には一応きとんとした志望動機を用意しておくと良いでしょう。
何も考えずに行ってマイナス評価になってしまい面接に落ちてしまったら時間が勿体ないですよね。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-面接