風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

女スカウトの被害者が増えているので気をつけて下さい

2016/11/20

風俗店で働く時にスカウトマンにお店を紹介してもらうのはデメリットしかないという記事を何回か書いています。
スカウト経由で面接に行こうと今思っている人は読んで下さい。

関連記事
・スカウトマンの紹介でキャバクラや風俗の仕事を探してはいけません!
・風俗の面接にスカウトと一緒に行くのはもはや過去の事
・スカウトマンを通すと買取り費用がかかるのでキャバクラの採用率が下がる

女性のスカウトに注意!

スカウトマンはマンというだけあって男しかいなかったのですが、最近は女性も増えて来ています。

この女性スカウトに注意して下さい。
騙された、変なお店を紹介されたと被害に遭っている女の子がたくさんいるのです。

女性スカウトマンは男性の様に街中で声を掛ける事はあまりありません。
同性と言う事を利用して仲良くなろうとするところから始まります。
バーやイベントなどで声をかけたり、同じ風俗嬢として近づいたり。

特に多いのはインターネットを使って近づく方法です。

例えばツイッターで「さっきの客の手マン痛すぎてむかつく」「吉原ってなんでこんなに駅から遠いんだろう…めんどう…」みたいな感じで自分が風俗の仕事をしてる事をつぶやいてる人に、「わかります!風俗客ってモテない人ばかりだからテクニックが無いというか勘違いしてる人多いですよね…」「私も吉原で働いてるんですけど遠いキツイ…特に夜が怖いです…」みたいな感じでメッセージを送って仲良くなろうとします。

男の人からだったら無視すると思うのですが、同じ女性の同業者だったりすると返信する女の子はかなり多くなります。
風俗の仕事の事って友達には言えないからネット上とは言え愚痴を言いあえたり相手が出来るのは嬉しい事ですからね。
そして仲良くなって会ったら実はその女性はスカウトマンだった…。

もしスカウト行為に後ろめたさが無ければ最初からスカウトマンとしてネット上でも振る舞いますよね?
本当に稼げるお店を紹介できる能力が無いからそれを補うためにまず仲良くなろうとして来るのです。

そもそも職業をだまして近づいてくる人の話を信じろと言う方が無理ですよね。

一緒に体入行こうよ!

女スカウトマンで一番危険なのは「一緒に体入行こうよ!」と誘って来る子です。
そして、体入に行く約束をして当日になると「風邪引いちゃって」などといった理由で待ち合わせ場所に来ず、「1人で行って来て」と言われます。

もちろん最初から一緒に体入に行く気なんてありません。

しかもこんな方法で紹介されるお店がまともなわけありません。
普通にしていたら女の子を雇えないからこんな方法を使うのです。

一度も会わずにネットで「一緒に体入行こう」と誘って来る人もいます。
これは確実に女性のフリをした男性スカウトマンです。
上に書いた様に当日になると風邪を引いて来なかったり、待ち合わせ場所に行ったら男性がいたりと言った事があるそうです。

「本当に稼げるお店はスカウトマンを利用していない」と言うのを忘れないで下さい。
風俗の場合だと「紹介するよ」というキーワードは危険に満ち溢れています。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-面接