風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

イベントコンパニオンと派遣コンパニオン(スーパーコンパニオンやピンクコンパニオン)を一緒にしないように気を付けて下さい

登録制の短期バイトであったり、日給が同じくらいの金額だったりするので、イベントコンパニオン派遣コンパニオンを同じ職業と思っている人がいるかもしれませが、もしその認識で面接に行くと後悔することになります。

名前は似ていますが、仕事内容はまったく異なり、特に派遣コンパニオンの中にはハードなものもあるので・・・。

いろいろあるコンパニオンの仕事内容を紹介しますので、面接を考えている人は一度読んでみて下さい。
 

スポンサーリンク

 

イベントコンパニオン

キャンギャルとも言われる職業で、携帯ショップやパチンコ店の店先での呼び込みみたいな仕事もありますし(最近はサンプリングスタッフとも呼ばれています)、展示会などの華やかさを演出するためのコンパニオンの仕事もあります。

前者は日給12,000円くらいで、後者は日給25,000円くらいになります。

モーターショーやレースクィーンなどの仕事が回ってくればもっと稼げるようになりますが、そういうのは登録制ではなく事務所に所属することになりますし、仕事が頻繁にある訳ではありません。

そのため日給は良くても月給は低いなんて場合も多く、生活のためにキャバ嬢と掛け持ちをしている女の子はたくさんいます。

 

派遣コンパニオン

派遣コンパニオンはノーマルコンパニオンスーパーコンパニオン(ピンクコンパニオン)温泉コンパニオンなどに分類することができます。

 

ノーマルコンパニオン

男性だけで行われている宴会の席に呼ばれ、お酌をしたり、会話の相手をするのが仕事になります。

宴会をしている男性の人数は少ないときも多いときもあり、また会場もホテルの宴会場とは限らず、ある程度以上の規模の個室があるお店(コンパニオン派遣会社と提携しているお店のみですが)にも派遣されます。

宴会に派遣されるだけで、やることはキャバ嬢と一緒と考えられるのですが、ボーイが近くにいない分だけお触りなどのセクハラが酷い場合もあるので、そういうのを交わすのが苦手な女の子には向いてないと言えます。

また、時給は3,000円くらい出るのですが、1日の仕事が1セット120分だけと言うことも多々あり、ダラダラ時給で稼げないので月収は低くなりがちです。

 

スーパーコンパニオン

ピンクコンパニオンとも呼ばれ、ノーマルコンパニオンがキャバ嬢の派遣ならば、スーパーコンパニオンはセクキャバ嬢の派遣となります。

派遣先はホテルや温泉旅館の宴会場になることがほとんどで、そこで服を脱いだ状態でお酌をしたり、野球拳などの宴会ゲームをしたり、女体盛りをしたりするなど、エッチなことをしながら男性だけの宴会を場を盛り上げるのが主な仕事となります。

お客さんとの性的な行為はキスや胸を揉まれるくらいでフェラなどはありませんが、近くにボーイがいないので過剰要求されてしまうのは日常茶飯事になります。

時給は5,000円くらいでますが、1セット120分で終わってしまう場合も多く、稼げる金額はあまり多くありません。

 

温泉コンパニオン

ノーマルコンパニオンもスーパーコンパニオンも呼ばれるのは温泉宿に宿泊している男性客からが多く、そこに派遣されるコンパニオンをまとめて温泉コンパニオンと呼んでいます。

温泉街は都心から離れたところ、通勤することができない場所に多く、リゾートバイトのような感じで寮に住んで働いている女の子もいます。

風俗店と違ってキャバクラやセクキャバは寮を持たないお店がほとんどなので、住むところに困った女の子が働いていたりもします。

 

延長と裏オプション

派遣コンパニオンは1日1宴席が基本なので、高収入を得るには延長してもらわないといけません。

古典的な手法として、「延長してくれたらもっと過激なサービスしちゃうよ♪」なんてお客さんを煽ったり・・・。

また、ホテルや温泉旅館の宴会場は2時間と時間が限られていたりするので、延長後はお客さんが宿泊している部屋でお酒の相手をすることになるのですが、お客さんを上手くコントロールできないと危険な目にあってしまうこともあります。

ただ、部屋にお風呂がついていたりすると、混浴したりして時間をどんどん稼ぐことができるので、収入は青天井に伸ばすことができます。

 

抜きサービス

絶対に性器を見せたり、見たり、触ったりいてはダメとルールで決まっている派遣会社もありますが、裏オプションとして抜きサービス、フェラや本番をしている女の子もいます。

1セット2時間の時給、延長での時給、裏オプの本番料金もらったとしたら、1日の稼ぎが3~5万円くらいになるので、スーパーコンパニオンの採用基準から考えると、非常に稼げる仕事になります。

また、キャバクラやセクキャバで働くのと違ってお客さんを接客するのは一度きりなので、指名やリピートのために色恋や営業をしなくて良いのも働くメリットになります。

※追記1
ノーマルコンパニオンの場合は延長時にお客さんの宿泊している部屋には行かず、ホテル内のカラオケルームやバーラウンジなどに行く場合が多くなります。
※追記2
派遣コンパニオンはキャバ嬢と違って団体行動が基本なので、過剰サービスをするつもりはなくても、お客さんからではなく一緒に宴席に派遣された女性たちから促されてしまうことがあり、それは断りづらいので、嫌ならば働かないほうが身のためです。

 

今はあまりおススメできない

昔は社員旅行や消防団員などの地域コミュニティーの団体旅行が多くあり、宴会が温泉旅館などで多く行われましたが、今はその数が減少しているので仕事が無いときの方が多くなってしまいます。

温泉街に行けばわかると思いますが、お客さんのほとんどは高齢者ですからね・・・。

キャバクラ、セクキャバ、熟女キャバ、ラウンジ、スナック・・・など、今はいろいろなタイプのお店がありますので、わざわざ働くには効率の悪い遠い所で派遣コンパニオンをしなくても良いと思います。

 

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・365日マネー女子宣言
https://365money.jp/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-キャバクラ
-