風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

スマホなどで盗撮されないための対策方法

2016/11/19

風俗で働く時に気をつけなければいけないのは盗撮です。
もし撮影された物が流出してしまったら身バレしてしまう可能性があります。
しかも裸の写真で身バレなんてなったら最悪ですよね。

ここでは業種別の盗撮対策を紹介していきたいと思います。

ソープ

ソープでの盗撮リスクは今までほとんどありませんでしたが、スマホのカメラが高性能になったために度々トラブルが起こっています。
1回戦と2回戦の間やお風呂からベッドに移動する間にスマホを触るお客さんいますよね?その時に無音カメラなどで撮影してする人がいるそうです。

対策方法としてはスマホを部屋にいる時に触らせない様にする事です。
お客さんが脱いだ服と一緒にスマホは脱衣カゴの中に入れてもらいましょう
「ソープの室内はお風呂もあり湿気が凄いので万が一の為にと腕時計などと共にタオルに包んでカゴの中に入れてもらってます」と伝えれば拒否するお客さんはいないと思います。

同時にお客さんのバッグにもタオルを被せておくのが良いと思います。

店舗型ヘルス

ソープと同じくスマホに触らせないのが一番です。
貴重品袋みたいなのを用意しておいて財布、腕時計、スマホはこの中に入れておいて下さいと促すのが良いでしょう。
防水の袋でしたらシャワー内にも持ち込めるので防犯の為という意味をお客さんにも理解してもらえると思います。

これは店舗型のお店でしたらヘルスに限らずエステやM性感などでも使える方法です。

デリヘル

一番盗撮被害が多いのはデリヘルです。
自宅派遣可能なお店の場合だと対策方法は無いと思って下さい。
カメラの方を意識して見てしまうなど不自然な行動をする人がいますが、盗撮慣れしている人だとそんなミスもしなかったりします。

対策方法は自宅派遣NGにするのみです。

ホテルヘルス

お客さんが先にホテルに入って女の子が来るのを待つタイプの場合は対策が難しいです。
荷物の位置やコートの位置などを注意するくらいでしょう。

また部屋を暗くする事により最悪盗撮されたとしてもハッキリ写らない様にすると言う方法もあります。
小型の暗視カメラなど暗闇でも撮れるカメラはありますが、それで撮った映像では身バレをするほどハッキリと顔がわかる事はありません。

自宅派遣に比べれば盗撮リスクはずっと低いですが気をつけて下さい。

まとめ

店舗型のお店で働くのが盗撮対策には一番良いです。
お客さんが持ってきた荷物にのみ注意すれば良い訳ですからね。

デリヘルやホテヘルでの盗撮を100%防ぐ事はできません。
働くお店を選ぶときはそれもしっかり考えるようにしましょう。

関連記事
デリヘルと箱店(ヘルス)、それぞれの働くメリットを教えて下さい!

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-風俗全般