風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

働いてるお店が警察にガサ入れされたら女の子達も逮捕されちゃうの?

2016/11/21

『風俗で働いていると警察に捕まってしまうの?』
実際に風俗店に警察が踏み込んでいる(ガサ入れと呼ばれています)ニュースなどを見た事がある人も多いと思いますので、心配ですよね。

実際の話、ガサ入れなんてほとんど行われていません。
たまに行われた時にニュースになるので印象が強いだけの部分があります。

実際にされるとどうなるのか?

実際にガサ入れされた場合、働いてる女の子はどうなるのでしょうか?

ガサ入れはほとんどの場合、風営法違反により行われます。
風営法は金銭のやり取りがある肉体関係を取り締まるのではなく、その仲介者(風俗店)を取り締まるための法律になっています。
つまり、働く女性が逮捕される事はありません。
逮捕されるのは風俗店の経営者や従業員になります。

金銭のやり取りをして肉体関係を持つのは売春防止法違反で取り締まる事は可能です。
しかし、これは物凄く立件が難しいので適用される事はほとんどありません。
売春とそうでない場合の線引きがとても難しいのです。

肉体関係のある恋人にご飯を奢ってもらったり、プレゼントを買ってもらったりしても金銭のやり取りを伴う肉体関係に該当してしまいますからね。

注意すべきお店

ガサ入れされてしまうお店にはいくつかのパターンがあります。
これらに該当するお店では働かない様にしましょう。

★無許可店
警察にきちんと届出を出していないお店は意外と多いです。
援デリやDC(デートクラブ)などがこれにあたります。

★児童を雇っている
18歳以下の女性を雇っているお店は危険です。
警察が見逃すことは絶対にありません。
入店したお店で児童が働いていたら即刻退店するようにしましょう。

★外国人を雇っている
日本国籍以外の女性を雇っているお店は危険です。
永住権など在留ビザを持っていれば可能ですがほとんどの外国人は持っていないので、外国人と同じお店で働くのは危険だと思います。

★反社会的組織とつながりがある
反社会的組織の資金源となっているお店は警察は摘発を積極的に行っています。
浄化が進み、今はほとんど無いですが怪しい場合は退店するようにしましょう。

★届出と違う事をしている
最近ガサ入れが多いのはデリヘルやホテヘルなどで本番行為をしているお店です。
一定の地域や人妻店などでは本番行為が当たり前になっていますが違法行為なのを忘れないで下さい。
基本サービスとして本番している場合も、追加でお金をもらっている場合もどちらも違法です。
また、メンズエステで健全店として届出を出しているお店が抜き行為を行うと違法になるのでこれも注意です。
店舗型のメンズエステで抜きがある場合は注意しましょう。

お店選びは慎重に!

働くお店選びは慎重に行った方が良いです。
知り合いに紹介されてとか、すごい高時給の求人を見つけたからと言った感じで直ぐに飛びつくのは良くありません。

最低でも無許可の違法店かどうかだけはしっかり見極める様にしましょう。

許可店かどうかの見極め方がわからない人も多いですよね。
そんな人はこれを参考にして下さい。
無許可店を避ける方法が簡単ですが、わかりやすく書かれています。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-違法店