風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

風俗に増えている写真を撮りたがるお客さんの目的と対処方法

スマホで裸の写真を撮りたがるお客さんに遭遇したと言う女の子が増えて来ています。

カメラ付き携帯が普及し始めた頃からそういう面倒なお客さんは存在していたのですが、最近になって急増しているのは何か理由があるのでしょうか?

また、撮った写真はどうするつもりなのでしょうか?

写真を撮りたがるお客さんに着いてしまった時に取るべき行動についてここでは書いていきたいと思います。

撮影する目的

コレクション

男性客が写真を撮りたがる理由で、今も昔も多いのは「個人的なコレクション」です。

風俗嬢とか彼女とか女友達とか関係無く、関係を持った女の子の写真を大切に保管している男性はたくさんいます。

「オナニーのおかずにするのでは?」と考える女の子もいるかもしれませんが、それは少数派になるでしょう。

友達に見せる

「この前着いたソープ嬢凄い良かった」なんて言いながら友達に見せる人も多いです。

男性はコミュニケーションがとても下手なので、何かしらの話題、特に盛り上がりやすい女性関係のネタは重宝するのです。

団体でキャバクラやセクキャバに行く男性が多いのは、男性だけだと話題に詰まってしまうので、男性同士のコミュニケーションを円滑にする為に女の子を利用していると言った理由もあるのです。

ネットに載せる

ツイッターなどのSNSの普及、ブロガーユーチューバ―と言った情報の発信者の増加が写真を撮りたがる人が急増した理由です。

彼らは「裸の写真を撮らせて」と頼み込む他に、「いきなり撮影をはじめる」「(店舗型のお店の)部屋の写真を撮る」「待合室でパネル写真を撮影する」などと言った迷惑行為もします。

2ちゃんねるやバクサイなどのネットにアップする悪質な人は今までにも存在しましたが、彼らと違って罪悪感なくネットにアップする傾向があるので、女の子は警戒しないといけません。

対処方法

撮影させてと頼まれ時の断り方は、本番強要を断る時と一緒です。

最初は雰囲気を壊さない様に優しく断り、あまりにしつこい時は店員を呼ぶと脅し、それでも辞めない場合はコールをしましょう。

関連記事
ヘルスやデリヘルで本番強要をしてくるお客さんの断り方

許可なく撮り始める客も中にはいますので、スマホをポケットやバッグから取り出したときには「プレイに集中できなくなっちゃうからしまって下さい」とお願いして、手に持たせない様にしましょう。

撮らせる女の子も多い

「写真を撮らせて」と言う男性客が増えているのは、撮らせてしまう女の子が存在するのも原因のひとつです。

誰かがネットにアップした写真を見たから自分も撮りたいと思う訳ですし、過去に写真を撮らせてもらえた成功体験があるからしつこくお願いするメンタルが続くのです。

これは本番強要をする男性客が多いのと同じメカニズムです。

他の女の子に迷惑を掛けないためにも、写真撮影など過剰サービスは出来るだけしない様にしましょう。

管理が行き届いた良いお店だと、過剰サービスは干されの原因にもなってしまいます。

オプションはどうする?

オプションに女の子の撮影があるデリヘルもありますが、絶対にNGにして下さい。

撮影した写真を確認して、顔が写っていたら削除できると言ったルールがある場合がほとんどですが、撮影と同時にパソコンやクラウドに画像を保存する設定にしている人がいるので、スマホの写真を消しても安心する事はできません。

5,000円くらいのオプションバックが貰えますが、それ以上のリスクがありますので、目先のお金に惑わされない様にして下さい。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-お客さん