風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

風俗店からの帰り道で待ち伏せされ自宅まで尾行されてしまったなどお客さんがストーカー化してしまった時の対処方法

風俗店で働いているとストーカーの被害に遭いやすいです。

「性的な関係を持つ接客業なのでお客さんが恋愛感情を持ちやすい。」のと「恋愛経験が全く無いお客さんが多い。」のが主な原因となっています。

・お店の前で待ち伏せされた
・帰り道を尾行された
・自宅に郵便物が届いた

良くある被害は上記の様な物で、これがさらに悪化すると傷害であったり、恐喝などの事件に発展します。

もしお客さんにストーカーされてしまったらどうしたら良いのでしょうか?

関連記事
色恋営業のやりすぎでお客さんをストーカーにならない様に気をつけて

対策方法とその未来

お客さんがストーカー化してしまった場合の思いつく対策方法とそのメリット・デメリットなどを紹介します。

NG客指定する

ただ気持ち悪いだけのお客さんでしたらこれで良いのですが、ストーカー化しているお客さんにこれをやると逆効果です。
お店の近くで待ち伏せされる事は変わりませんし、逆上して危険な行動、暴力に訴えたりネットの掲示板に個人情報などを書かれたりするかもしれません。

NG客指定して接客しなければ問題無い、つまり自宅など個人情報はバレていない段階であればお店を変わるのが一番手っ取り早く安全だと思います。

警察に相談する

一昔前までは何か事件が起こらなければ動かなかった警察ですが、最近は待ち伏せつきまといをされているなら対策をしてくれます。

ただ警察も見回りなどに人を割くわけですから調書をしっかりと取らなくてはいけません。
つまり風俗店で働いている事についていろいろ聞かれる、言われてしまう可能性があります。

もちろん自宅への連絡などは傷害などの事件が起こらない限り無いでしょうから身バレを心配する必要はありません。

※追記
有名な風俗街や繁華街の近くにある警察でしたら女の子からストーカーの相談を過去にたくさん受けています。
今更偏見など無いでしょうから気軽に相談してみると良いでしょう。

弁護士に相談する

ストーカー対策だけでなく、風営法や日々のトラブルが起こった時に契約していたり相談する弁護士が風俗店にはいるはずです。
警察と違って風俗関係者に対する偏見など無いでしょうからお店の人に相談して紹介してもらいましょう。
もしお店に紹介できる弁護士がいなければネットで「風俗 ストーカー 弁護士」と検索したり、法テラスに問い合わせてみると良いと思います。

弁護士に相談した場合、ストーカーに対して内容証明を送る事になります。
内容証明には抑止効果はありますが、相手に冷静さが無ければNG指定した時と同じように逆上させてしまう可能性もあります。
どう対応するかは弁護士と相談しながら決めると良いでしょう。

また警察に相談するのと違って安くはない弁護士費用が掛かる事を忘れないで下さい。

まとめ

ストーカーされていると感じたらまずはお店の人に相談しましょう。
過去の対策事例を元に相談に乗ってもらえると思います。

もし「NG指定にしますか?」「警察に相談したら?」と言った感じで親身になってくれない、頼りにならない対応を取られたら新しいお店へと移籍しちゃいましょう。
どちらしにろ最終的に警察に相談する事になると思うのですが、女の子の味方になってくれないお店に在籍するのは良く無いです。

ストーカー対策は早め早めの行動が肝心です。
内容証明を送るのも早い方が抑止力が高いですし、警察への相談も何かあってからでは遅いです。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-お客さん