風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

ほとんどの風俗嬢は今まったく稼げていないというニュース記事に反論したい

2016/11/18

ダイヤモンドオンラインと言う経済系のニュースサイトに「風俗嬢にもデフレの寒風『18歳でも客が付かず40歳で路頭に迷う』」のような記事が掲載されていました。
内容にちょっと納得いかない部分がありましたので紹介したいと思います。

バブル崩壊後の「失われた20年」以降、日本経済はデフレの波に呑まれた。
風俗業界も例外ではない。
かつては、風俗で働けば借金も完済でき、そこそこ優雅な暮らしを送れたものだったが、デフレにより客単価が大きく下がった今、専業、副業を問わず風俗嬢という職業は、もはや女性の「セーフティネット」として機能しなくなった。

それでも、働き口が見つからない女性たちは、風俗業界の門を叩かざるを得ない。
そこで彼女たちを待っているのは、驚くほど「稼げない」現実だ。
風俗チェーン大手社員が、その実情を次のように明かす。

「18歳の若さで風俗業界に飛び込んできた子でも、体を開いて、ただ寝ているだけの“マグロ”だと、とてもお客さまからのリピートは望めません。業界で生き残れるのは、専門性の高いきめ細かいサービスと、優れた容姿を併せ持つ子です。そんな子でも平日1日8時間拘束しても客がつかなければ、その収入額は1日2万円に満たないこともあります。週5日稼働で月40万円も稼げれば御の字。ほとんどの子は月20万円から30万円くらいの稼ぎです。しかもこれは、客入りが比較的多いソープランドでの話です」

風俗嬢にもデフレの寒風「18歳でも客が付かず40歳で路頭に迷う」
http://diamond.jp/articles/-/105477

「週5日稼働で月40万円も稼げれば御の字。ほとんどの子は月20万円から30万円くらいの稼ぎです。」と記事にありますが、こんな事はまったくありません。
客入りが比較的良いソープならばどんなに酷い日でも1日3万円を下回る事は無いでしょう。
「風俗で働いても月収20万円しか稼げないって本当ですか?」でも以前書いているのですが、オナクラやエステと言ったソフトサービス店や激安デリなどならば月収20万円の可能性はありますが、ソープでそれはありません。
容姿が飛び抜けて悪いのならばわかりますが、そうだった場合比較的客入りが良いソープには採用してもらえないでしょう。

最近はこの様な「風俗嬢は稼げない」と言った趣旨の記事を見かける機会が多いです。
稼いでる人を紹介するよりも、苦労しているのに稼げていない人を紹介した方が読者は喜び、サイトを訪問する人が増えるという傾向があるのでしょう。

そもそも取材に応じた風俗チェーン大手社員がこの様な事を言うのが信じられません。
風俗店にとって女の子の確保はとても大切な事なのに、それをしずらくなるような事を言うのでしょうか?

読者の反応

このニュース記事を読んだ人の反応で多かったものを紹介します。

楽に稼げると思って働き始めた子は稼げないかもね

女ならば誰でも稼げる、股を開けば誰でも稼げると考えている女性がいるのも事実で、そういう女性は指名は取れないでしょうから、稼ぎが少なくなってしまうのは仕方がありません。
ただし記事にあるような「18歳のマグロ」は酷い容姿でなければそれなりに稼げると思います。
稼げないのは容姿が人よりも劣っていて、年齢も高くて、ちゃんとサービスをする気が無い女性です。
どれも平均以上あれば普通の仕事では稼げないくらいの高収入を得られています。

不景気で男性の給料が減っているから稼げなくなってるのは理解できる

不景気が原因と言うのは事実だと思います。
風俗のメインとなる客層は30代から40代で、この世代の非正規社員率が上昇しているのはここ数年です。
風俗遊びをする男性が少なくなっても予約で埋まるような女の子の収入は減りませんが、フリー客を相手に稼いでる不人気嬢の収入は著しく減少します。
風俗が稼げなくなったというよりも格差が広がっているのです。

そもそも20万円稼ぐのにどれだけの労働をしているのか?

稼げない風俗嬢は待機時間が長いだけで仕事をしている訳では無いんですよね。
週5日、8時間出勤して月収20万円だと凄い給料が少なく感じますが、実働時間は毎日2時間も無いでしょう。
時給換算すると風俗はやはり稼げる仕事なのです。

風俗で20万しか稼げない奴が昼職したら10万も稼げないと思う

この意見に共感できる風俗関係者多いのではないでしょうか?
風俗でまともに稼げていない女の子ってコンビニの店員とか普通のバイトもできなそうな子ばかりなんですよね。
例えばソープだと昼職の給料の4~5倍くらい稼げると計算するとちょうど合うような気がしています。

病気が流行ってるってらしいから怖くて風俗は行けない

外国人のお客さんを受け入れる様になってから梅毒の感染数が右肩上がりで増えているのは事実です。
インターネットに触れる機会の多い若い人程このニュースに敏感になっているので、風俗に行かなくなっているのでしょう。

・安いお店程客層が悪く性病感染率が高い
・安いお店は女の子の質が悪い

男性がこの2つの事実を知ってしまっている事、だからと言って高いお店に遊びに行くお金は持っていないという事が若者の風俗離れを引き起こしているのでしょう。

風俗嬢が増えすぎなのが問題なのでは?

これも収入が減っている原因の一つです。
男性客が減っているのに働く女の子が増えれば一人当たりの取り分は減ってしまいます。

無店舗型風俗店(デリヘル)が合法化されて以来風俗店の数は増え続けています。
しかし稼げるお店は一つの地域に数店しかなく、それ以外のゾンビ化しているお店に在籍してしまったら月収20万円前後になってしまう可能性は高くなります。
働く前の情報収集もとても大切です。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-収入