風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

自宅待機のデリヘルのメリットとデメリット

2016/11/18

マンションの広い部屋などで出勤した女の子全員が待機する集団待機や、漫画喫茶の様に仕切られた半個室の部屋で待機する個室待機のデリヘルが多いですが、中には自宅待機というお客さんに呼ばれるまで自分の家に居ても良い制度を採用しているお店もあります。
自宅待機のお店で働いた事が無い女の子がほとんどだと思いますので、そのメリットとドメリットを紹介したいと思います。

自宅待機のメリット

人間関係

自宅待機の一番のメリットは面倒な人間関係が無いという事です。
変な女の子が一人でもいたら待機場は気の休まる所では無くなりますし、酷い場合だといじめがあったりもします。
その為に個室待機のお店も増えているのですが、100%顔を合わせないとは言い切れませんし、変な男性店員がいれば個室待機でも人間関係に悩まされてしまうでしょう。

関連記事
・風俗店の待機室に子供を連れて出勤するシングルマザーの感覚はおかしく無い?
・集団待機のお店では本当に在籍嬢同士でイジメがあったりするのですか?

時間が自由に使える

テレビを見たり、本を読んだり、勉強したり、家事をしたり・・・。
自宅で過ごすわけですから自由に時間を使う事が出来ます。
待機場でずっとスマホをいじって暇をつぶしているのは大切な時間の無駄遣いです。

デメリット

フリーが着きづらい

全員が外待機や自宅待機のお店なら問題ないのですが、フリーのお客さんを待機室にいる子に比べると回されにくくなります。
待機室にいる子ならばすぐにお客さんの所に行ける準備ができていますが、自宅待機している女の子はあ準備ができているかどうかわからないの後回しにされてしまう場合があるのです。
もちろん指名の獲得率が他の女の子よりも高ければフリーが回されにくいという事も無いのですが。

お店の状況がわからない

自宅にいると店内の状況がまったくわかりません。
他の女の子はお客さんにたくさん着いているのに自分に全然回って来ていない、つまり干されている事や、お店にまったくお客さんが来ていない実は暇店だったとしても気づくことができません。
その状態のままお店に在籍を続けてしまうと時間を無駄にしてしまう事になります。

移動手段

お客さんに呼ばれた時にドライバーが自宅付近まで送迎に来てくれるお店もありますが、中には自宅待機の場合は自走や電車かタクシーでの移動となる場合もあります。
その際の交通費は自己負担となり、バックの中に含まれている事がほとんどです。
ドライバーに家がどの辺にあるのかバレてしまうよりは自己移動の方が良いかもしれませんが。

まとめ

自宅待機には向く人と向かない人がいます。

・単価の高級デリなど単価の高いお店で指名が取れる
・お金よりも自宅での自由な時間が欲しい(稼ぎは少しで良い)

このどちらかに該当しない人は自宅待機では働かない方が良いでしょう。
風俗店で働く本来の目的を達成できなくなってしまいます。
我慢して個室待機のお店を探しましょう。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-デリヘル