風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

写メ面接は採用を決めるのではなく、不採用を決めるもの

2017/06/08

多くの風俗店で今は写メ面接が行われています。
応募した経験がある人もいると思いますが、求人サイト内でやりとりして最終的にこんな事を言われてビックリしませんでしたか?

『それではお店に面接にお越しください』

写メ送ったのが面接じゃなかったのかと。
結局お店に行かなければいけないのかと。

多くの風俗店は基本的には女性を積極的に採用したいと思っています。
なので、面接では「どの子を採用しようか?」ではなく「この子は不採用にしないとだな」と考えています。

お店にとって悪い影響しかない子は不採用にします。
見た目があまりにも酷い場合であったりとか、態度があまりにも酷いとか。

写メ面接は見た目があまりにも酷い女性を面接する前に不採用にしているだけなのです。

本当にビックリするような人っています。
例えば学園系のイメクラにどう見ても40代の人が応募してくるとか、清楚系の高級ソープに派手なギャルが応募してくるとか。
デブ専店でもないのに体重100kgはありそうな人が応募してくるとか…

こういう人達は全体的には少数なのですが、なかなか雇ってくれるところが見つからないのでいろいろなお店の面接を受けます。
なので、いざ募集をするとこういう人ばかり面接に応募してくるのです。
写メ面接をしている理由はこんな感じです。

それから、写メ面接だけで採用を決めてしまうお店は危険な場合が多いです。

直接会って話もせずに採用を決めてしまうんですよ?
見た目が良いだけで喋り方や態度などが本当に酷い人っていますよね。
こういう人が一番お客さんからのクレームになりますからね。

風俗とは言えサービス業です。それを理解できなそうな人を雇うようなお店は暇店で働いても稼ぐ事なんてできません。

そういうお店は料金を安くしてお客さんを呼ぶようになります。そうすると不潔なお客さんとか、変な人が増えてきます。そういう人と安い給料でプレイをしなければいけません。

さらに危険なのは写メ面接で合格と言われ働きますと答えてしまった場合、後で「やっぱり働くのやめます」って言っても無理やり働かせようとするお店も中にはあるという事です。

いざ働くお店に着いたら予想以上のハードプレーを要求され、、、、なんて事も中にはあったりします。
風俗ではなく、キャバクラやガールズバーにの面接に多いそうです。キャバクラの面接と見せかけて風俗の面接ってのがあるそうです。
これは「無店舗型風俗に多いミラー求人という嘘の求人情報に気をつけて下さい」で書いた内容に近いですね。

こんな状況には絶対なりたくないですよね?
なので少し手間かなと思ってもしっかり働く前に面接などでお店のスタッフとお話をするようにしましょう。

もし面接まで行く手間を省きたいのであれば事前に待遇などをお店に聞いておいて、その中で条件が合ったお店だけ面接に行けばいいのです。
風俗専門の求人サイトを使えば匿名で面接する前に給料など条件をたくさん質問できます。その中で自分の条件に合ったお店だけ面接に行くようにすれば手間も省けると思います。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-面接