風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

ソープで使うコンドームやウエトラなどの備品は自分で用意します

2016/11/21

ソープランドは他の風俗店に比べて給料は高いけど、経費がたくさんかかるから手取り収入は低くなってしまうなんて聞いた事がありませんか?
実際にどんな物を自分で用意しなければいけないのでしょうか?

絶対に必要なもの

自分で用意するもには2つのタイプがあります。
仕事に絶対に必要な物と、あった方が良い物の2つがあります。

仕事に絶対に必要な物はお店にある場合が多いです。
コンドーム、ローション、イソジン、グリンスなど。
しかしこれらはもらえるのではなく、お店から購入と言う事になっています。
そのため、雑費として給料から引かれる事になります。

※参考記事
ソープでお店に払う雑費、税金、ボーナス、お茶代って何?

用意されている物でも自分で購入する人はいます。
コンドームもお店で購入しているのは安い業務用の物で使いたく無いと考える人もいますし、サイズを揃えたいと考える人もいます。
また、用意されたローションが肌に合わない場合もあるでしょう。

用意されたものを使わなくても雑費は引かれてしまうんですけどね。

あった方が良い物

個人的に用意した方がいい物もたくさんあります。
必須ではないですが、働きやすくなったりお客さんからの印象が良くなったりします。

★ウエトラ
膣に入れるローションの様な物です。
仕事でのセックスでは濡れない場合が多いので、潤滑油としてこれを使います。
最初に行う講習で使い方を教えてくれるお店もあるようです。

※参考記事
濡れにくくて悩んでいる人はウエトラを使いましょう

★タバコ数種類
2回戦が基本の高級店では休憩中に煙草を吸うお客さんが多いです。
その煙草を女の子が用意しておけばお客さんからの印象も良くなるでしょう。

★入浴剤
お風呂に入れる入浴剤を用意しておくのもお客さんらの印象は良いです。

★名刺
お店にも簡素な物はありますが自分できちんと作った方がお客さんの印象に残ります。

★おつまみ
高級店の場合休憩中と最後にドリンクが出ますが、お酒を飲む方もいます。
その人向けに簡単な物を用意しておくと良いでしょう。

この他にも用意しておくと良い物はいろいろあります。
働きながらこんなのがあったらいいなと思う物があったら用意してみると良いでしょう。

またこの他にも自分に使う物も用意して下さい。
ソープはお風呂にたくさん入り、肌が荒れやすいのでボディクリームは必要ですし、髪型を直すコテやドライヤーなども必要でしょう。

お金より手間がかかる

ソープはこの様に備品をたくさん揃える必要があります。
とは言え、どれもそれほど高い物ではありません。

高級ソープの場合は用意するものが多くなりますが、その分給料も高くなるので金銭的には問題無いでしょう。

どちらかというと、お金よりも手間がかかる方が大変かもしれませんね。
とはいえヘルスやデリで働いても必要な物ばかりです。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-ソープ