風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

外国人のお客さんも入店可能な風俗店が増えて来ています

2016/11/21

ソープに来るお客さんは日本人だけという先入観はありませんか?
今は外国人のお客さんも増えています
外国人観光客やビジネスマンが増えて来ているのですがら当然ですよね。

働く前に確認しましょう!

外国人のお客さんを接客したくは無いと考える女性は多いでしょう。
面接では以下の事をきちんと確認した方が良いと思います。

・外国人を入れるお店なのか?
・もし入れるなら接客NGにできるか

面接で直接いろいろ質問するのが苦手な人は応募する時にネット上で事前に質問できるサービスを利用すると良いでしょう。
今の求人サイトでは面接応募が匿名ででき、さらにその際にいろいろ質問する事ができる物が増えていて便利です。

注意する事!

外国人のお客さんをNGにしないで接客する場合に知っておいてもらいたい事があります。
『外国の風俗は本番行為があたりまえ。逆にそれしかない。』という事です。

海外には風俗店という物がありません。
あるのはコールガールというサービスでいわゆる娼婦になります。

外国人が日本の風俗に来るとどんなお店でも本番ができると思っています。

特にコールガールと同じシステムになっているデリヘルで問題がたくさん起きているようですね。
日本語が通じない、本番出来ると思っている外国人のお客さんにきちんと説明する事ができる人なら良いですが、そんな人はほとんどいないと思います。

こんな広告が出ています

お客さんで多いのは中国系の富裕層客だそうです。

吉原のお店の中にはこの様に外国人向けのサイトに広告を出しているお店もあります。

tokyonaight
http://tokyonights.jp/

extra charge for foreigners:10,000円
サイトにはこの様な表記があり外国人の場合は通常より料金が10000円高いようです。
このエクストラチャージに関してはほぼ100%女性の手取りとなるお店が多いです。

外国人客に着いた感想は?

実際に接客した人の感想として多かったのは次のような物でした。

★性病が怖い
お客さんの出身国によりますが、コンドームをしないで生でしたがる人もいます。
そういう人は性病が本当に怖いです。
いろいろな国で生でやってると思うと危険すぎます。

★サイズが大きい
日本人と比べるととかじゃなくて、大きい人は本当に大きくて痛いです。

★プレイが激しい
激しくやる事が好きな人が多いような気がします。
日本人の様に受け身に徹してくれる人は少ないような気がします。

★紳士的な客の比率は高い
日本まで来て高級ソープに来るくらいですからお金持ちの人が多いです。
お金持ち=紳士では無いですが、不潔な方などはいないでしょう。

一番の問題はコミュニケーションが取りづらいという事でしょうか。
痛い時に痛いと言っても通じなかったりするのが大変だそうです。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-お客さん