風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

お金に困っているのに風俗で働かない女の子達は何を考えているのか?

「お金が無い、お金が無い・・・」と愚痴をこぼしながら貧乏な生活をしている女の子が世の中にはたくさんいます。

現役で風俗で働いている女の子なら、「愚痴をこぼすほどに生活がきついのであれば、覚悟を決めて風俗で働けば良いのに」と思うでしょう。

どうしてお金に困っていても風俗で働かない女の子がいるのでしょうか?

働かない理由

貞操観念

風俗に来るお客さんがキモいからではなく、仮にイケメンしか来ないとしても、不特定多数の男性から性の対象とされるのは生理的に無理と考える女の子が多いです。

イケメンとしかエッチをしていなくても、経験人数が多ければヤリマンやビッチと言われてしまい、蔑んだ目で見る人が多いことからもわかるでしょう。

もちろん、フツメンからイケメンしかお客さんとして来ないと限定されれば、働いても良いと考える女の子は増えそうですが。

逆に、誰とでも性行為をすることに抵抗が無く、風俗が天職みたいな女の子も存在するのですが、そういう子でも以下のことを理由に風俗では働きたくないと考たりします。

反社会的勢力

風俗やキャバクラなど夜のお店を仕切っているのは反社会的勢力(ヤクザ)の人で、そういう人たちと関わり合いを持ちたくないから水商売はしたく無いと考える女の子もたくさんいます。

一般の女の子が外から見る風俗業界と言うのは、極稀にニュースにで報道されるデリヘル嬢がお客さんに殺されてしまった殺人事件や、漫画のネタでしかない反社会的勢力(ヤクザ)の人に薬漬けにされたとかだけなので、危険な場所と思ってしまうのは仕方がありません。
(最近はインターネットがあるので、過度な偏見を持つ人は少なくなりましたが)

もちろん事件に巻き込まれたりすることもありますが、それは普通に暮らしていて交通事故に遭ってしまう確率と大して変わりは無く、危険度はそれほど高くは無いのです。

妊娠・性病

ソープなど本番があるお店で働くと妊娠しそうで怖いと考えているのは勘違いでしかないのですが、性病に感染してしまうのが怖いと言う意見には納得できる人も多いでしょう。

ただ、エイズなどの重い病気に感染する風俗嬢はほとんど存在せず、掛かるのは抗生物質を服用すればすぐに治るものばかりなので、移してしまった時に問題になる彼氏や旦那がいるのであればしょうがないですが、そうでないのであれば風俗バレに発展することはないので、過剰に警戒する必要はありません。

稼げない

ホームページのプロフィール写真を見ると、(みんな修正してるので)可愛い女の子しか在籍していませんから、「私が働いてもお客さんが着かない」「チェンジされるだけ」「そもそも雇ってもらえない」と考え、お金が欲しくても風俗で働かないと言いますか、働けないと思っている女の子も多いです。

ちょっと考えれば風俗で働く子がみんな可愛いわけ無いことくらい気づくと思うのですが、最近はAV女優の方がアイドルよりも可愛かったりするので、修正されている写真が本物と信じてしまっても仕方がありません。

世間体

風俗で働くのには抵抗が無いけど、家族や友達や恋人にバレてしまって、変な目で見られてしまうのは嫌だから働かないという女の子も多いです。

誰かにみつかったら恥ずかしいからと婚活サイトにさえ登録するのをためらう人がいるくらいで、日本人と言うのは他人の目を気にし過ぎなのです。
(それくらい他人の行動を監視する人がいる)

ピンチを経験していないだけ

「お金に困っているのにどうして風俗で働かないのか?」と、実際に風俗で働くことによって金銭的な悩みから解放された人は思うおかもしれませんが、「風俗で働くくらいなら死んだ方がマシ」なんて言っている女の子は本当にお金に困ってはいないのです。

せいぜい服や化粧品を買うお金、ホストクラブに遊びに行くお金に困っている程度で、明日の生活がどうなるかと言った不安は抱えてません。

もし本当にピンチになれば風俗で働き始める女の子は多いと思います。

その証拠に自殺者やホームレスになる人数が女性よりも男性の方が圧倒的に多いのは、男性が水商売と言うセーフティネットを持っていないからだと思います。

実際に生活苦から自殺したり、家賃が払えなくてホームレスになったりするなら、風俗で働いた方がずっと幸せと言いますか、まともな暮らしと言えるでしょう。

お金のために始めた人は後悔しているのか

生きて行くために風俗で働き始めた人に、「後悔はしていないか?」「もし働き始める時に戻れたら、風俗で働かない人生を選ぶか?」と言う質問をしたら、その答えは以下のニュアンスのような物ばかりでした。

「汚れてしまったと思うけど、風俗に助けられた部分があるのでそれを後悔はしていない。どちらかと言うと風俗で働かなければいけない状況を作ってしまった学生時代の自分に後悔している。働くか悩んでいる時に戻れたとしても、風俗で働くしか選択肢がないでしょうから。」

お小遣い欲しさのために風俗で働いていた子は単純に「後悔している」と答えてくるのですが、本当にお金に困っていた人はその時の状況も踏まえて、風俗で働いた事を"それ単体では"後悔はしていない場合が多いです。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-収入