風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

風俗は大変な仕事だけど貧乏で精神的に余裕が無い状態になるよりマシ

2016/12/24

風俗嬢と言う仕事はとても大変です。
好きでもない人、初めて会った人といきなり性行為をするのですからあたりまえですが。

性行為と言うのは肉体的に負担がかかります。
接客は短時間で行う場合が多いのでどうしても性器にばかり負荷がかかるのです。

体力的には大丈夫でも性器が痛くて出勤できない。
そんな事を経験した風俗嬢も多いと思います。

それでも、肉体的な辛さは精神的な辛さに比べればとっても楽です。

好きでもない人との性行為を繰り返していく内に鬱病の様に精神的に不安定になっていく女性もいるそうです。
特にソープでは本番、お店によっては生中出し(NS、NN)までするのですからなおさらです。

風俗嬢はメンヘラ多いと良く聞きますが、実際にはメンヘラになってしまう人が多いのだと思います。

- - - - - - - -
【メンヘラ】
「精神疾患・精神障害を持つ人」という意味。
「メンタルヘルス」(心の健康)という言葉が匿名掲示板の2ちゃんねるなどで「メンヘル」と略されるようになり、さらにそれに[-er]形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれた。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E1%A5%F3%A5%D8%A5%E9
- - - - - - - -

精神的に大変な仕事と紹介していますが、風俗の仕事をしている人には実はそうでもなかったりします。
特に貧乏、お金に余裕がなかった時代を経験している人に多いです。

貧乏でいた時の方が精神的に余裕が無かったそうです。

現代社会においてお金が無いというのは本当に精神的に辛いです。

「今月の支払いどうしよう」

こんな状況になった時はストレスが本当に凄いです。
些細な事でもイライラするようになってしまいます。

そのイライラは風俗で嫌なお客さんが来た時よりも酷いと思います。
しかも風俗ならば仕事としてお給料も貰えますし、少しの間一緒にいればいいだけです。

お金が無いと言う不安は解消するまでずっとあなたにつきまといます。

お金の為に風俗で働いている女性からこんな話を良く聞きます。

『世間からは評価されない仕事かもしれないけど、貧乏よりぜんぜんマシ。』
『お金が無くて切羽詰まってるよりも、風俗でもお金に余裕がある方が精神状態が良い。』
『風俗を始めてお金に余裕ができて本当に楽になった。』

もちろん風俗以外で解決できれば良いのですが、そんな甘い話はなかなか無いですからね。
もしあるならばみんな大変な思いをしてまでブラック企業などで働かないですからね。

とは言え、どっぷり風俗の世界につかりすぎても良くありません。
本当に切羽詰まった時だけ頼ったりするくらいが良いのではないでしょうか?

例えば体験入店という仕組みを利用するのが良いと思います。
キャバクラなら15000円、風俗ならば40000円くらいは最低でも日払いで貰えると思います。

月末の家賃や携帯の支払いがどうしてもできないという時だけ体験入店をしている人はたくさんいます。
最終的にお金の問題はどうにかできるという保険があるだけでも精神的には余裕ができますからね。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-メンヘラ