風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

お客さんを新しくゲットできるかもしれない写メ日記やブログの内容について

2017/04/10

お客さんが「この子に入ってみたいかも。」と感じる写メ日記やブログの内容は以下に挙げるような物です。
更新する時の参考にしてみて下さい。

エロ写メは載せない

過激なセクシー写真を乗せればいろいろな人に見られるので、お客さんが来るようになると考えている女の子もいるかもしれませんが、逆効果となるので止めましょう。

過激な写メが掲載されているとプロっぽいと感じてしまう男性が多いのです。
今は素人系が人気ですのでこれは致命的です。

それにエロ写メを見てお客さんが来てくれらとしてもガッツキ客である可能性は高いです。
頭の中がエロでイッパイな訳ですからね。

プライベート感を出す

どこに行って来た、何をしていた、何が好きなどの普通の日記を書くのは良いです。
プライベートを感じれると親近感が沸きますからね。

知らない人のツイッターのつぶやきを毎日見ている内に、いつの間にか知り合いの様な感覚になっている事ありませんか?
知らない人とエロい事するよりも知っている人とエロい事する方が興奮すると感じるお客さんはたくさんいます。
また実際にお店に行った時に会話内容に困らないのも良いでしょう。

つまらない日記にならない様に気を付ける、更新頻度を確保するのが難しいというデメリットもありますので苦手な人は止めておいた方が良いかもしれませんが。

リア充感を出さない

風俗を良く利用するお客さんはリア充とは対照的な位置にいます。
リア充っぽい内容の日記を見て相性が悪そうだなと考える人も多くなります。

これは新規の人だけでなく、本指名の人が相手でも気をつけなければいけません。
例えば旅行やご飯にに行って来たと書いたら、「彼氏と言ってきたんだろ」とお客さんに言われてしまったりする事もあります。

一緒行ったのが女の子とわかる様なヒントを写真などを載せておくと良いでしょう。
身バレしない様に細心の注意が必要ですが。

お礼日記

お礼日記と言うか、他のお客さんの事を書くのは不評です。
でもお礼はすべき部分もあるのであっさりと「今日来て下さった方ありがとう」程度で済ませておくのが良いでしょう。

関連記事
写メ日記にお礼日記書くのって他のお客さんからしたら嫌じゃないの?

金銭感覚のずれ

旅行にいつもいっている、ブランド品を買っている、高いお店でご飯食べている・・・。
この様な事を書くとお客さんから住む世界が違う人と引かれるのは理解できるのでみんな避けていると思います。

注意しなければいけないのは些細なお金の使い方です。
タクシーの話やコンビニでのお金の使い方など一般の人とは少しずれているのに気付いていなかったりします。

普通とは違う金銭感覚を見た時に、やっぱり風俗嬢は普通の女の子とは違うんだなと冷めてしまう男性がいるのです。

ネガティブな内容

写メ日記は個人的にやるSNSよりもずっと多くの人に見てもらえるので、誰かに聞いてもらいたいと愚痴などを書いてしまう女の子がたまにいますが止めましょう。
ネガティブな子に会いたいと思う男性はほぼいないと考えて下さい。

最悪なのは「早く風俗を上がりたい。」と言った事を書く事です。
お客さんに会いたくないと言っている様な物ですからね。

まとめ

「昨日のWBC(野球)凄かったですね!部屋で一人で見てたのに興奮しちゃいました!!大きな声出しちゃって隣の部屋の人に迷惑かけちゃったかも…(笑)ごめんなさいっ。」
こんな感じでぼっち感が出せて、男性でも共感できる好きな事(全員が共感できる必要は無い)を書く事が良いでしょう。

これにプラスして「シティヘブンネットの写メ日記を更新するのって意味ありますか?」で書いた太っていない、老けていない(つまり地雷では無い)と言った事が証明できる自撮写メを載せるのが写メ日記の効果的な使い方だと思います。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・高収入求人ミミロケ
・Qプリ保証
・Motto!

どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-お客さん