風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

どうして客層の悪いお店ができあがってしまうのでしょうか?

2016/11/21

どのお店に勤務しても変なお客さんが来る事はありますが、どうしようも無く客層の悪いお店ってあると思います。
来店するお客さんのほとんどが不潔、性病持ち、本強するなんてお店ありますよね。

どうしてこんな悲惨なお店は出来上がってしまうのでしょうか?

これにはきちんとした原因があるのです。

客層の悪いお店ができあがるまで

客層の悪いお店は意図的に作られていると考えて良いです。
そうするしかなかったという場合もありますが。

普通の風俗店は複数の嬢からNGが出る様なお客さんは完全に出入り禁止になると思います。
さらに、接客を始めた時点で不潔すぎたり明らかに性病だったりした場合はサービスをしなくても良かったりします。

この時に嬢の味方になるのか、お客さんの味方になるかはお店の考え方次第です。

「広告宣伝する力が無い」
「待遇を良くして人気嬢を採用する事ができない」

この様なお店にはお客さんは来ません。
お客さんが来ないとお店は潰れてしまいます。

こう言ったお店がお客さんを掴む方法として「クソ客を受け入れる」という方法があるのです。
つまり働く嬢では無くお客さんの味方になるのです。

本番強要しようが、性病だろうが、どうしようもないくらい不潔で気持ち悪かろうが受け入れます。
こういうお客さんは他のお店には行けないので常連客としてお店に来てくれます。

クソ客を受け入れる事によってお店の経営はとても安定します。
こういうお店がどうしようも無く客層の悪いお店となって行くのです。

働く女の子の探し方

客層の悪いお店は働く女の子がどんどん辞めていきます。
いくらお客さんが来ても女の子がいなければお店は潰れてしまうのではないかと思いませんか?

こんなお店でも働く女の子はたくさんいるのです。

女の子はスカウトマンがどんどん紹介してくれます。
風俗業界が未経験で知識の無い子を連れて来たり、稼げるいいお店があると騙したり。

スカウトマンには女の子が稼いだ額の数%をスカウトバックとして支払います。
入店した女の子がすぐに辞めてしまったらスカウトバックを支払わなければいいだけなので、女の子を大切に扱う必要はありません。

この様な客層の悪いお店はスカウトバックを他店よりも高めに設定している場合が多いです。
なのでスカウトマンも積極的に女の子を紹介してくれるのです。

女の子側からしたらスカウトマンを使ってお店を探す場合、この様に悪いお店を紹介されてしまう可能性が高くなってしまうのです。

「スカウトマンの紹介でキャバクラや風俗の仕事を探してはいけません!」でも書きましたがスカウトマンに対する取り締まりがどんどん厳しくなっています。
これにより、きちんと運営されている良いお店はスカウトマンを利用せずに求人サイトなどを使って働く女の子を集めています。
そして待遇を良くし、女の子が辞めにくいお店を作っています。

どうしようも無く客層の悪いお店を避けるためにもスカウトマンを利用しない方が良いでしょう。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-お客さん