風俗求人の読みもの

風俗で働く前に読んで欲しいかなって思ってます

ランパブ、いちゃキャバ、セクキャバは過剰サービスを期待する客が多くて面倒

2016/11/21

ランパブ、いちゃキャバ、セクキャバと言ったお店は身体を張る分キャバクラで働くよりも仕事内容が楽と言われています。
キャバトークと言われる色恋を含んだ会話を求められる事も無いですし、営業メールもほとんどしなくて良いです。
アフターや同伴も多くは求められません。
これを理由にキャバクラで精神的に疲れた人が移籍してくるケースは多いです。

しかしこれらのお店にはキャバクラとは違った大変さがあるのです。
それは過剰サービスを求めるお客さんがとても多いという事です。

過剰要求客は物凄い多い

ランパブ、いちゃキャバ、セクキャバのお店で受けられるサービスは男性からしてみたら中途半端な物が多いです。
ランパブは下着姿の女性が見れるだけ、いちゃキャバは服の上から胸が触れるだけ、セクキャバはトップレスの胸が触れる&キスができるだけ。

働く女性からしてみれば限界ギリギリで頑張っているのに、それ以上を求められても困ると感じるでしょう。

しかし、男性客のほとんどは働く女性の気持ちなど考慮せずに自分の欲求に正直です。
ランパブでお触りする、いちゃキャバでキスしようとしたりパンツの中に手を入れようとしたり、セクキャバでは抜いて欲しいなんて要求したり…

それだったら最初からヘルスに行けばいいじゃないかと思うかもしれませんが、それらのお店も過剰サービスを要求されるのです。
ヘルスで本番を要求するお客さんって本当に多いです。

※参考記事
ヘルスからソープにお店を移った理由は本番強要を断るのがめんどくさいから

本番までできるソープでも過剰要求はあります。
ゴム無しでやりたいという要求です。

男性客はお店で本来は出来ない事をすると満足を感じるのかもしれません。

過剰要求は覚悟して!

どんな業種を選んでも過剰要求される事を頭に入れてお店選びはして下さい。
そしてそれをどうやってかわすのかも考えておきましょう。

ランパブでこれから働こうと考えている人はお触りされた際にどうやってかわすのか。
ヘルスでこれから働こうと考えている人は本番要求された時にどうやってかわすのか。

もし自分が押しに弱い、断るのが苦手と感じている人はいっそのことソープで働いてしまいましょう。
無料で過剰サービスするのなんて馬鹿馬鹿しいです。
肉体的には大変ですが、過剰要求を断る精神的な疲れは無いので仕事が楽と感じている人は多いです。

実際にS着・入れるだけ系の格安ソープにはキャバクラで働いた方が良いんじゃないのって容姿の若い女の子で溢れています。

効率よく稼ぐ方法

風俗でたくさんのお金を稼ぐには高いバック(給料)を貰う事が大切です。
それを貰う方法として手軽でおススメなのがスカウトサイトの利用です。

無料でできるスカウト登録しておくとあなたに働いて欲しいと思っているお店からスカウトメールが届きます。
働いて欲しいと思っている訳ですから、自分で面接に応募するよりも高い給料で働く事が可能になります。
給料以外にも高額の日給保証入店祝い金などがあなただけ特別にもらえたり…。

有名なスカウトサイトは次の3つです。

・Qプリ
https://q-pri.com/

・ぴゅあじょ
https://work.purelovers.com/

・Motto!
https://motto2.com/


どれか気になるサイトに登録してみて下さい。

特別なオファーを貰うコツとしてはプロフィールをしっかり書く事と写メを登録する事です。
写メを登録しておけば写メ面接の代わりにもなるので便利です。

また、3つすべてのサイトに登録するのも良いと思います。
多くのお店にアピールした方が特別なオファーは届きやすくなりますからね。

-セクキャバ